ベンチャー企業を創設して8ヶ月の僕たちが大切にしている3つのこと

共同代表のシノです!

僕たちの会社は2017年2月22日に代表のゆうとと、共同代表の僕の2人で創業しました。
ゲストハウスの運営「だけ」ができるという状況の中、まずは会社をつくろう!と、半ば勢いでつくりました。
今は2人の社員であるヒデくんとゆーだい、僕たちの母であるあゆみさん、インターン生の池ちゃんとよし、計7人で日々活動しています。

創業してまだ日が浅いそんな僕たちが、もっとも大切にしている3つのことについて書きたいと思います。

「何を」やるかよりも、「誰と」やるか

僕たちToGoの企業理念は、

Create Your Likes
「あなたの好きをつくる」

です。

ゲストハウスやシェアハウスの運営、Webメディアの制作などはあくまで手段であって、僕たちは関わってくれる人たちに「好き」と思ってもらえるモノ・コトをつくることがミッションです。

好きな人と働けるのであれば、別に焼肉屋の運営だって構わないと思っています。

 

「何をやるか」から考えて始める時、その手段についてリスクを考えてなかなか一歩が出なかったり、決断が正しいのか正しくないのか迷いが生じたりすることが多々あります。

しかし、自分が「この人と一緒に取り組みたい!」という想いが1番に来た時、そこに迷いは生じません。

たとえ困難にぶつかっても、好きな人とならどうにかこうにか乗り越えようと、エネルギーが湧いてくるものです。

大切なことは「何をやるかではなく、誰とやるか」、これに尽きます。

 

できないことはできる人に頼む

僕たちは(特に僕は)、得意なことを好きなだけやろう!というスタンスを大事にしています。

それが一番自分を元気な状態にさせると思うし、アウトプットの質が良いし、結果的に効率が良いのです。

例えば僕は、「同じことを地道に継続すること」がとても苦手です。

ゲストハウスの1日の業務はルーティンが多く、僕にとっては苦痛だったりもします。

一方で僕は「新しいことを始めること」はとても得意です。

新しいもの好きで流行を追うことが楽しいと感じるタイプです。

そんな自分の特性を自分も理解しているし、ToGoのメンバーも理解してくれているので、「継続」が求められる仕事はゆうとに任せるし、「新規性」が求められる仕事は僕が担当しています。

その結果、できたての会社でもスピード感を持って次の事業に挑むことができています。

もし、僕が「継続」が求められるゲストハウスの業務にコミットしていたとしたら、新しい事業にはチャレンジできていないと思うし、ゲストハウスの業績も上がっていなかったと思います。

苦手なことは人に任せる、その分周りが苦手なことを自分がやる。

その方が、自分も周りもハッピーなんです。

 

パートナーができたら必ず報告する

仕事は人生を豊かにするための一つのエッセンスでしかありません。

仕事の他にも、健康であること、心を許せる友人がいること、家族と仲が良いことなど、幸せは形成する要素は他にもたくさんあります。

その中でも、パートナーの存在はとても大きいと思っています。

ToGoでは独り身の社員にパートナーができると、その人以外全員で焼肉をおごるというルールがあります。

 

ちなみにまだ誰もおごられていません。

特にゆうとはしばらく彼女がいません。

誰かもらってやってください。

顔はイケメンです。

性格もまぁまぁ良いです。

 

本気で遊び、本気で働く。

そんな合同会社ToGoをこれからもよろしくお願いします!

一緒に働きたい!と思った方はコチラよりお気軽にお問い合わせください^^


The following two tabs change content below.
Kyota Shinomura

Kyota Shinomura

共同代表合同会社ToGo
1991年7月8日生まれの26歳。北海道札幌市在住。邦楽ロックとラーメンとビールが好き。会社では主に営業・マーケティング・新規事業の企画なんかをやってます。